金運神社最強参拝法で金運神社に参拝してきました - インターネットで快適生活


楽天で今売れているものは?

金運神社最強参拝法で金運神社に参拝してきました

日本には多くの神社が存在します。

その中には、金運神社と呼ばれる、強力な金運を持つ神社も存在します。


これは金運神社という名前の神社ではありません。
強力な金運を持つ神社のことをそう呼ぶようになったようです。


有名なところでは、

・山梨県富士吉田市 「新屋山神社(あらややまじんじゃ)
(富士山の麓と、富士山中にあります)

・石川県白山市 「金剱宮(きんけんぐう)
(電車と徒歩で行けます)

があります。
この二つの神社は、インターネットで「金運神社」で検索すればたくさん出てきます。



先日、その「新屋山神社(あらややまじんじゃ)」に参拝させて頂きました。


神社の参拝には、礼儀作法と同じように、正しい手順というものが存在します。

今回は、「新屋山神社(あらややまじんじゃ)」の参拝方法を詳細に解説した手順書
金運神社最強参拝法」に沿って、参拝させて頂きました。


以下が、その体験の内容です。
(体験談はいいから、その手順書の入手方法を教えてくれ!という方はこちら。
 富士吉田金運神社「最強参拝法」



山梨県富士吉田市は、
日本一の標高を誇る、霊山としても名高い・富士山の麓。
多くの神社が存在しています。

富士山といえば、
世界遺産(世界文化遺産)にも登録され、今後ますます注目度の高まる神聖な山です。



今回参拝させて頂いた新屋山神社の本宮は、富士吉田市の国道138号線近辺にあります。
電車の場合は富士急行の富士吉田駅が最寄駅です。
駅から徒歩10分程度のところに本宮があります。

奥宮は富士山の奥、本宮から車で30分位の場所にあります。
この奥宮が、大変力の強いお社であると言われています。
駅からタクシーでも行けますが、往復で八千円位かかるようです。
なるべく車で来られることをお勧めします。


本宮は国道138号線近くにあり、「新屋歩道橋」交差点辺りから行くことができます。
行ってから気付きましたが、神社入口のすぐ横に参拝者用の駐車スペースが数台分あります。(行った時は2台くらい止まっていました)
今回は近隣の別の場所に駐車させて頂いて、徒歩で神社まで行きました。

宮司さんがいらっしゃいますので、御祓い、御玉串での参拝(手ほどきして下さいます)、お守りやおみくじも購入できます。



奥宮は国道138号線の「富士浅間神社東」交差点から行けます。
富士山方向に車で10分程度走ると、「中の茶屋」という木造の建物と、舗装されていない駐車スペースが見えてきます。
そこから8.5キロの場所に奥宮があることを示す案内板がありますが、案内板が示すその先は林道です。(舗装はされています)
冬季期間(12月〜4月)はゲートが閉じて通行止めになっており、奥宮に参拝することはできません。


茶屋からさらに車で15分程度走ります。
林道ですのでアップダウンが激しく、細い道です。

一回目は見つけられず通り過ぎてしまったのかと一旦茶屋まで戻り、距離を計測しながらもう一度注意深く走りました。

すると、案内板通りの距離のところに、奥宮がひっそりと構えられていました。
専用の駐車スペースはありませんが、路肩が少し広くなっていますので、あいている場所に車を止めます。

奥宮には手洗い漱ぎの場所がありませんので、麓で天然水を購入し、道端で清めてから進むとよいでしょう。(奥宮のお社でも販売しています)


奥宮も宮司さんがいらっしゃいますので(土日だけと聞いていましたが、現在は毎日いらっしゃるそうです)、御祓いして頂けます。
おみくじ、お守りの購入もできます。


澄んだ空気、とても静かな森の中にひっそりと存在しているその祠は、何か感じるものがあります。



こうした場所は大変有難く神聖な場所ですが、近年では参拝をレジャー感覚で行う人が大変多く、「とにかく行けばいい」と思っている方が多いのは残念なことです。

世界遺産にも登録された富士山は、観光客も増えます。
富士山に祀られている神社を参拝される方も、増えるでしょう。

参拝者が軽い気持ちだったり、あるべき手順で参拝していないなら、ご利益がなくても仕方ないのではないでしょうか。

例えば、
・服装
・参拝手順
・参拝するお社
・気構え
・神様に告げる内容

といった内容が、強力な金運を授かる方と、そうでない方では明確に違いがあるそうです。
そういった内容をまとめた手順書が、富士吉田金運神社「最強参拝法」です。


実際に、新屋山神社をはじめとする金運神社には、大企業の社長、国会議員など大物が多く参拝に訪れています。

私が参拝させて頂いた時は少し雨が降っていましたが、そういった方が一組、参拝されていました。


なぜ、多忙な大企業の社長が、自ら山奥まで参拝に行くのか?
それは、それだけの変化があるからではないでしょうか。

正しい方法で参拝すれば必ずご利益を受けられる!などということは、神様がされることですから誰も保証できませんが、成功者が行っている参拝方法のほうが効果的といえるのではないでしょうか。


成功者には、明らかに参拝に違いがあります。
このことは新屋山神社だけでなく、どの神社でも共通していえることです。

もし、これまで参拝に行かれて変化が見られたことがないなら、今度は異なる方法で参拝に行かれてはいかがでしょうか。



その参拝方法を、今ならランチ1回分の1,000円で入手することができます。
富士吉田金運神社「最強参拝法」


提供されている方は、開運アドバイザーとして富裕層や実業家などの開運をアドバイスしている方です。

・服装
・参拝手順
・参拝するお社
・気構え
・神様に告げる内容
など詳細に書かれており、金運を高めるためのアドバイスや、参拝する時に一緒に行くとよい場所などについても書かれています。

以前、仕事のつながりでこの最強参拝法が存在することを知り、私もこの情報を見てから参拝に行きましたが、なるほどと思うポイント、知らなかったことも多くあり、新屋山神社に参拝に行く前に知っておきたい内容です。


※注意事項
この情報は、宗教的な問題で神社参拝が出来ない方などに無理に参拝を薦める物ではありませんし、何かの宗教などを、押しつけるモノでもありません。

神社の参拝へは「神道」の作法に則ることが基本となるわけですが、
そう言ったことに抵抗がない方のみ、入手されてください。



このノウハウはダウンロード販売によるE-BOOK(電子媒体。PDFファイル)でのご提供です。
購入・入手は全てインターネット上で完結します。(PDFファイルはご購入後すぐにダウンロードできます)
(PDFファイルはAdobe Readerがあれば参照できます)

決済手段にはPayPalを使用しています。

PayPalとは、世界中で1億5千万以上の人がアカウントを開設しているオンライン決済サービスです。
世界最大のオークションサイト「eBay」の公式決済方法であり、今では、日本でもクーポンサイトなどで利用できるようになりました。
支払先にクレジットカード番号などを知らせることもなく、安心・安全で、購入する上で手数料がかかることもありません。

PayPalでは、PayPalアカウント残高またはクレジットカードのいずれかから支払方法を選択できます。


金運神社への参拝を検討されている方、金運を授かりたい方は、この情報を手にされてから行かれることをお勧めします。
富士吉田金運神社「最強参拝法」

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © インターネットで快適生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。