アマゾン(Amazon)でポイント目当てならECナビ経由がおすすめ - インターネットで快適生活


楽天で今売れているものは?

アマゾン(Amazon)でポイント目当てならECナビ経由がおすすめ

アマゾン(Amazon)で買い物をする時、どのようにサイトを訪問しますか?


検索エンジンから?
登録してあるお気に入り(ブックマーク)?


上記の2種類が多いかと思いますが、アマゾン(Amazon)で買い物をするなら、私は「ECナビ」を経由されることをおすすめします。


その前に、
アマゾンで買い物するなら、Amazonギフト券があると、さらに安く購入できます。
ヤフオクでは、Amazonギフト券を額面割れで落札できることがありますので、購入前に一度のぞいてみてください。



ECナビは、人気通販ショップの最安価格を調べたり、人気商品の評価やレビューを参考にお買い物ができる価格比較サイトです。

ECナビに会員登録(無料)し、サイト内リンクからお買い物をすることで、ECナビのポイントが貯まります。


ポイントは、
関連サイトであるリサーチパネルでアンケート回答や検索を行うと、さらに効率良くポイントを貯めることができます。



一昔前は、ポイントサイト経由でアマゾンで買い物をすると、ポイントサイトのポイントが貯まりました。

でも今は、ポイントが貯まるサイトは皆無となりました。
これは、アマゾンがポイントサイトとのアフィリエイト提携をやめたからだと思います。


ECナビでもそれは例外ではなく、ポイントは貯まりません。
しかし、ECナビを経由すると「お買い物承認回数」が加算されます。


お買い物承認回数というのは、ECナビの会員グレードを決定する要素の一つです。


グレードを上げる基準は、獲得ポイントと、このお買い物承認回数。

獲得ポイントについては、
関連サイトであるリサーチパネルでのアンケート回答、および1日3回の検索だけで、グレードアップのための基準を簡単にクリアできます。

お買い物承認回数については、
過去半年間にそれが1回あるだけでグレードが1つ上がります。


グレードが上がると、ECナビのショッピングで獲得できるポイントだけでなく、リサーチパネルのアンケート回答や検索のポイントも、連動して上がります。


よって、グレードが上がれば上がるほど、ただでさえ貯まりやすいポイントが、さらに貯まりやすくなります。


ユニークなのが、この「お買い物承認回数」は、あくまで回数なので、たとえ100円の買い物でも、1000円の買い物でも、同じく1回としてカウントされるということ。

(これを累計扱いにしてしまうと、ポイントサイトの概念になってしまうから累計にできず回数にしているのだと思います)


アマゾンは大抵の買い物が送料無料なので、お買い物承認回数を狙うなら別々に買い物したほうがいいということになります。(アマゾンからすれば余計な手間がかかってしまいますが)



個人的には、あまりアマゾンでの買い物はしません。
何かとポイントが貯まりやすい楽天での買い物が多いです。


アマゾンと楽天で比較すると楽天の方が安いことが多いのですが、楽天は基本的にショッピングモールなので、店舗ごとの送料がネックになります。
1商品だったり、低価格だったり、ほしい商品が複数店舗に散らばる時はなおさら。

そういう時は、アマゾン(Amazon)で、ECナビ経由で買い物しています。

もちろん、事前にヤフオクでAmazonギフト券を安く購入してから。
(楽オクにも出品されていますが、楽オクはポイントを消化したい人をターゲットにした出品が多いため、どうしても額面より少し高くなりがちです)


こうすることで、さらにお得にアマゾンで買い物できるというわけです。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © インターネットで快適生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。