振込手数料もゼロ、ATM手数料もゼロの、お得なネット銀行 - インターネットで快適生活


楽天で今売れているものは?

振込手数料もゼロ、ATM手数料もゼロの、お得なネット銀行

世の中に数多くあるネット銀行

中には、ネット専業銀行といいながら意外に振込手数料が高かったり、ATM手数料を取られたりする銀行は結構多くあります。


しかし、住信SBIネット銀行は、

振込手数料ゼロ、ATM手数料もゼロの、とてもお得な銀行」です。





この住信SBIネット銀行

2010年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査にて銀行業界で第1位となり、2009年度調査とあわせて2年連続で第1位という結果となった銀行です。


他行よりも大きなメリットが、3つあります。
いずれも、特殊な条件無しでのメリットです。


1.他行宛振込手数料が、ゼロ円!(月3回まで)
もちろん、当行宛はゼロ円です。
月4回目からの振込みでも、1回150円とお得!

2.ATM利用手数料が、24時間365日、ゼロ円!

3.他行に比べ、金利が高い!
さらに、関連性の高いSBI証券に口座を持っているだけで、金利はさらに有利に!


他行の場合、これらのメリットを享受するために
「毎月の預金残高」
「住宅ローン」
「カード契約」
「公共料金の引き落とし」とか、
いろいろ必要となりますが、
住信SBIネット銀行の場合は、ただ口座開設するだけで、これらのメリットを受けられます。



1.当行宛はもちろん無料です。
しかし、住信SBIネット銀行の場合、他行宛の振り込み手数料が、月3回までなら無料です。
相手の銀行は、都市銀行、地方銀行、ネット銀行、ゆうちょ銀行(事前に振込み用口座の取得が必要です)など、どこでもゼロ円。(但し、楽天銀行は除きます)

月3回使った後は振込み手数料がかかりますが、しかもその金額も、他行よりずっとお得!

通常なら、3万円で金額が上がりますが、金額に関係なく、150円で他行宛の振込ができます。

(一般的な他行宛振込み手数料は、3万円未満で210円、3万円以上で315円)



2.ATM利用手数料は、セブン銀行なら24時間365日、ゼロ円です。もちろん、無制限。

他に、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMの3種類を利用でき、それら3種類の引き出し利用合計が月5回までなら、引き出し手数料がゼロ円です。
預け入れについては上記回数に加算されませんので、無制限です。



3.住信SBIネット銀行の金利は、他のネット銀行と比べても、少しお得です。
キャンペーンならもっとお得になり、他行の追随を許さないほどです。
特に、複数年の定期金利は、ハンパなく高い時があります。

また、他行にはない優れた点として、SBI証券に口座を持っていると、「SBIハイブリッド預金」という特殊な口座に預け入れることができるようになります。
(画面から簡単操作で振り替えることができます)


SBIハイブリッド預金を簡単に解説すると、「SBI証券口座の買付余力や信用建余力に反映されるので、振込等による証券口座への入金手続きを省くことができる」預金です。
ただ普通預金口座に入れておくより、画面からの簡単操作で振り替えておくだけで、SBI証券での取引が有利になる上、金利もアップ。

SBIハイブリッド預金の金利は、普通預金をはるかに上回る金利です。

だからといって、SBI証券で取引しなくてはいけないということは、全くありません。





これら、3つの特長をもった、住信SBIネット銀行

他にも、
・見やすい取引画面
・外貨預金、FX取引も簡単に可能
・他行にはない、特殊でお得な外貨預金「プレーオフ」「コイントス」「オセロ」

といった特長を持ち、とても使い勝手の良い銀行になっています。


住信SBIネット銀行に口座を開設しておけば、必ずお役に立つこと間違いなし!の銀行です。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © インターネットで快適生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。